Beef or Chicken

離婚してよかった!  

自分がうつ病になるなんて思いもしなかった。しかし会社ではまさかあの人がと言う人がずっと休んでる

逮捕された元妻。あの人の神経の病気は明らかに遺伝と育った環境に依るところが大きいと思う。 兄は内弁慶。別居はしていたものの親離れできず毎晩両親のところに行っては親に対して自分の鬱憤晴らし。子供の頃は妹である元妻に対して殴ったり蹴ったり。元妻…

批判のコメントが来た。境界性人格障害の元妻に被害を受けたブログ

前の記事を投稿した後にコメントを頂きました。 しかし内容は批判的なもの。見てもらえればわかるのですが記事に対しての批判ではなく自分に対する批判です。 実はその記事よりも先にこちらを書いていました。しかしうまくまとまらず下書き保存のまま投稿出…

元妻の脅迫罪の裁判書面画像公開

元妻は脅迫罪で逮捕・起訴されました。本人は長年にも渡る嫌がらせを数々してきて考え方は完全にマヒしていたと思います。 「何をやっても大丈夫」 「悪いのは自分以外」 「自分は被害者だから復讐は当たり前」 しかし元妻に天罰は下りました。2ヵ月半に渡…

元妻の判決 そして釈放

1回目の裁判が終わり本日が2回目の裁判。前回検察庁からの電話ではこれで終わりになると聞いていた。正直判決内容などどうでもよかった。アイツには前科がついたのだ。さっさと地元に戻ってくれ。そして今は楽しい俺の新しい家族との生活をこれ以上巻き込…

公判日を迎える 保育園にも脅迫被害の詳細を説明をする

元妻が逮捕された後、正式に起訴が決定されてから1ヵ月半後に第1回の公判日を迎えました。 この時はすでに住居の移転(引っ越し)は終えてました。なんでもかんでも駆け足でやらなければいけない!そしてやっと一息つけた頃でした。 公判日当日、今日が裁…

年収6000万円になっていた彼に相談する

もうこの時期にはどうしてよいのか全然わからなくなっていた。釈放時に元妻が”シャバ”に出てきたときにどうするか。 検察官は警察に空港まで送ってもらうのが良いと言う。警察は自分たちが空港まで送り届けるとははっきりと言ってくれない。 どんな状態で釈…

元妻の起訴が決定した後に再び検察庁に呼ばれる

1度は検察官から「起訴するようなことではない」と言われてしまったがその後に警察で新たに証拠と調書を出し直し元妻の起訴が決定しました。あれだけのことをして不起訴では納得がいかないので電話連絡をもらったときには正直言って嬉しかったです。 離婚は…

スポンサーリンク