Beef or Chicken

離婚してよかった!  

病気・自分のこと

亡くなった親友を思い出すプリンセスプリンセスの<ダイヤモンド>

最近、車の中で昔の音楽流してるんですけど聞くとどうしても思い出してしまう思い出の曲があります。それがプリンセスプリンセス(プリプリ)のダイヤモンド このブログを始めるきっかけの1つとなる亡くなった親友のS君。事故にあったのもちょうど今くらい…

うつで休職から復職後に初めて会社を休むほどの体調不良

神経の病気で休職したのが約3年前。1年近く休んで復職しました。その後なんとか2年が経過しています。休職前に比べれば仕事量は減っています。しかし復職直後は時々気遣ってもらってはいたものの最近はそういうこともめっきり減りました。 「会社が考えて…

うつ病になった日。今でも覚えている。

神経の病気は治らない。昔のように普通に生活を続けていくことは非常に困難。薬がないと日常生活にさえ支障がでる。少しいいなと思ってもちょっとしたことでまたすぐに逆戻り。うつ病なんてこの世からなくなればよい。自分が病気になって何度そう思ったこと…

人生も結婚も思うようにいかない!本当は理想の子育てがあったのに

境界性人格障害がわかった元妻。離婚してからもさんざん振り回されました。さすがに警察に逮捕されてからはこちらに何かしてくることは今のところありません。自分のほうは再婚をして金銭的には裕福ではない、むしろ余裕のない生活を送っていますが毎日が楽…

母親の余命宣告を受けた時のストレスは尋常ではなかった

会社に癌になった同僚がいます。もう5年くらい前になりますかね。当然ずっと休んでいて社内では見舞いに行った上司から聞くことでしか彼の様子はわかりませんでした。自分とはたいして親密ではなかったし特に気にもしていなかったくらいなのですが話によれ…

年末になると思い出す【離婚して最初のひとりぼっちの大晦日とお正月】

何十年か生きてきて、ひとりぼっちのクリスマスは数えきれないほどあります。でも大晦日とお正月をひとりぼっちで過ごしたことは過去に2回だけなんです。そう、元妻が子供を連れて出て行った時です。 それまで年末年始は必ず実家に戻って過ごしていました。…

自分がうつ病になるなんて思いもしなかった。しかし会社ではまさかあの人がと言う人がずっと休んでる

逮捕された元妻。あの人の神経の病気は明らかに遺伝と育った環境に依るところが大きいと思う。 兄は内弁慶。別居はしていたものの親離れできず毎晩両親のところに行っては親に対して自分の鬱憤晴らし。子供の頃は妹である元妻に対して殴ったり蹴ったり。元妻…

批判のコメントが来た。境界性人格障害の元妻に被害を受けたブログ

前の記事を投稿した後にコメントを頂きました。 しかし内容は批判的なもの。見てもらえればわかるのですが記事に対しての批判ではなく自分に対する批判です。 実はその記事よりも先にこちらを書いていました。しかしうまくまとまらず下書き保存のまま投稿出…

境界性人格障害の元妻の行動に自分は頭がマヒしていたんだと思う

後から考えても不思議なことが多いです。 警察署に直接電話をして「子供を殺しますよ」って気が狂ってるとしか思えません。警察も注意だけで良かったのでしょうか。 元妻は今は遠くに住んでいてわざわざやって来るのは現実的とは思えません。警察も痴話喧嘩…

(続)記事が書けなくて境界性人格障害のブログを読んでいました

そのブログには自分が書きたくていたのに書き忘れていたことがたくさんありました。同じなんです。読んでいるうちに「ああそうだった」「これもあった」その連続です。 その彼のブログには批判的なコメントがたくさん書かれています。 当ブログは『承認後に…

記事が書けなくて境界性人格障害のブログを読んでいました

続きを書こうと思ってはいるのですがなかなか前に進みません。どうしても手が止まってしまいます。 書こうと思って始めたはずなのにいざ書こうと思うと忘れていた記憶が蘇って来ていろんな感情が入り混じって頭の中がぐじゃぐじゃになります。 きっと自分の…

そう言えば母の見舞いの帰りに当て逃げにあいました

母が末期がんで入院していたときには毎週末車で実家近くの病院まで行っていました。 当時はまだ転勤前でした。それでも車で行けば片道3~4時間くらいかかります。 仕事が終わった後に日帰りで顔だけ見に行ったこともあります。 当時も通院していて薬も飲ん…

心の病を患っている人間の本音

もう10年近く前から心療内科に通っています。 治らないですね。自分の場合は過去に何種類も抗うつ剤を処方されましたがどれもあわずに副作用が出るばかりでした。 ・気持ちが悪くなる ・1日中ボォーッとなる ・常に眠い ・食欲・性欲がなくなる 今思い出…

親の最期

自分の実家は田舎の漁港町です。 こういうとこって昔から近所づきあいが身内・親戚のように密接な場合もあります。 お祝いごと・不幸・お祭り・お盆etc. 自分の年齢でもうっとうしいくらいだからもっと若い人など結構煩わしい習慣だと思うかもしれないですね…

片道2時間かけて心療内科に通っています 心の病気は治らない

神経の病気は治らない 1年近くの休職を経て職場に復帰しました。 しかし今でも身体の具合も特別良くなっているわけではありません。 社内で俺の病気のことを口にする人はまずいません。 もちろんこのことを除いてですが↓ www.rikon-saikon.site www.rikon-s…

なんでこのブログ書こうと思ったのかちゃんと考える(2)

新しい家族のためにも元気を出さなければならない 妻は休職を躊躇なく受け入れてくれた 子供が産まれてまだ1年足らず。 妻は育休中で会社を休んでいる最中でした。 「体の具合が悪いんでしばらく会社を休もうかと思っている」 妻に言いました。 「いいよ」 …

なんでこのブログ書こうと思ったのかちゃんと考える(1)

このブログを書き続けているうちにただ単に人生振り返って羅列しているだけに気づいてしまいました。 なんのためにブログに残そうと思ったのか備忘録として今日は書きます。 自分自身が心の病気になって何もかもやる気が起きなくなった いろんな要素が入り混…

わがままで身勝手だった自分のこと(4:END)

妻の病状はますます悪くなり 引っ越しまでして入った会社はまたも辞めてしまい 俺の無職期間おだやかだった妻の病状がよくなっていると勘違いしていた俺。 また手に負えなくなった妻 無事に就職が決まり朝出勤して夕方帰宅するようになった。 俺が無職で家に…

わがままで身勝手だった自分のこと(3)

俺のわがままで妻を田舎へ連れていき 妻が体を悪くしても義母との関係の修復を考えず 自分のわがままだけで転職し賃貸暮らしを始めてしまった俺。 妻が暴れて手に負えなくなった 前の会社に出戻りした俺。 昔の小さい会社だった頃とは違いストレスの毎日。 …

わがままで身勝手だった自分のこと(2)

新卒で入社した会社に大した不満もないのに辞めてしまい 良くしてくれた恩人も簡単に裏切り 簡単に結婚を決めて実家の田舎へ引っ越してしまった俺 嫁と姑がうまくいかない 田舎だから結婚式は盛大にやらなければならない。 田舎だから嫁は隣近所に紹介してま…

わがままで身勝手だった自分のこと(1)

そろそろ本気で生きていかないといけない。 あの日から3年経ったんだから。 そう。S君が亡くなってから3年経ったんだから。 S君との出会い S君とは新卒で入社の同期。 週末には必ずと言っていいほど飲みに行っていた。 酒とタバコとカラオケが大好きな天真爛…

唯一無二の親友であるS君との突然の別れ

そろそろ本気で生きていかないといけない。 あの日から3年経ったんだから。 そう。S君が亡くなってから3年経ったんだから。 その日の夜、いつものように妻は俺より少し遅くに帰宅した。 結婚して4年経つが仲はいい。 妻は初婚。俺は再婚。歳の差15歳。 スポ…

スポンサーリンク