Beef or Chicken

離婚してよかった!  

引越しの前日の行動と引越し後の日々

新しい出会い

転勤の前に自分の入っている保険の種類と内容を確認したくて半年前に1度だけ会った保険屋さんと会うことになりました。
土日は自分の時間に使いたいから平日の夜を指定。

夜の7時に彼女は家にやってきました。

その時になって気付き聞きました。
「あの・・ここは俺しかいないんだけど大丈夫?」

彼女は独身かどうかもわからないがまだ若そう。
俺は歳を取っているが男です。
いくらなんでも独身の男の部屋に女性1人入れるのは気が引けました。
俺の保険の内容も見て来ているのだろうから受取人が前妻であることも知っているはず。

彼女は躊躇することなく
「大丈夫です」

机を挟んで向かい合い
現在の保険の内容、転換の時期であること、お勧め商品の説明などをされました。

その中で少し興味があるものがあったことと加入している保険の転換のことで数日おきに家にくるようになりました。

スポンサーリンク

仕事の話ししかしなかったけど一生懸命な姿を見て俺は少しずつ彼女に惹かれていきました。

もうどうでもいいや!と自棄になっている自分。

それに比べて仕事に一生懸命で丁寧にしゃべる彼女。
「彼女を尊敬している」
そう思いました。

引っ越しの前日

人事の大異動です。
行く人間も残る人間もいます。
土曜日に引っ越しを行う予定でその前日に壮行会が行われました。
参加人数は全部で数十人でした。
当然俺も参加。

時間より少し前にお店のある駅に着きひとりでブラブラしてました。

『S君たちとよく飲みに来てたこの土地ともお別れか』

と同時に『一生懸命やってくれた保険会社の彼女とももう会えないな』

そう思った俺はその場で彼女に電話しました。

すぐ近くに居てもうすぐ仕事が終わると言う。

飲みに誘ったら「いいですよ」

壮行会を無視して彼女と飲みに行ってしまいました。

独身で彼氏はいない
俺との歳の差は15歳
ずっとスポーツをやっていたこと
好きな食べ物
嫌いな食べ物
保険会社へ入った理由
前の会社のこと

いろいろなことを話しました。

スポンサーリンク

それから

翌日無事に引っ越しが済みました。

そして日曜日彼女が家に来ました。
「遊びに行きますよ」
そう言っていたのは嘘ではなかったんです。
本当に来てくれました。

今から思えばこの後付き合いだすのでこの日が最初のデートだったんだと思います。
しかし行った場所は大手家電量販店(笑)

前の賃貸マンションで使用していた家電類は10年使ったものばかりなので全部処分していました。
新しいものを何から何までそろえなければいけなかったので一緒に来てもらいました。

でもデートだって思うと身構えちゃうので
「あれがいい~」
「これはどう~」
自然に会話も出来るし、逆に最初のデートが家電量販店でよかったと思います。

前妻と別居する前はいつも子供と一緒に出掛けていました。
それが1人になり、もう長い間いつもひとりぼっちで行動をしていました。
久しぶりに誰かと出かける。
しかも自分の好きな女性と。
とても楽しい1日でした。

夕方に彼女を車で家まで送りバイバイしました。

何ヶ月か後に彼女が言います
「あの日早く帰れって感じだったもんな~」

あれ!泊まってもらったほうがよかったのかな。

でもそれ以降毎週末彼女はうちにくるようになりました。

スポンサーリンク