Beef or Chicken

離婚してよかった!  

実の母親の虐待で二女は児童相談所の判断により施設に入ることになりました

ある日の休日、1人でブラブラとしていました。

前妻の二女からメール
「今ちょっと電話できる?」

二女はおおらかで誰とでもすぐに仲良くなっちゃうような子でした。
それでもいつもやり取りはメールです。
電話で話したいってなんだろう。

車で出かけてる最中だったので家に帰ったら折り返しこちらから電話するとメールをして急遽帰宅しました。

スポンサードリンク

二女はやはり前妻の虐待にあっていた

恐る恐る二女に電話をしてみます。

「あのさあ。パパのところに行っていいかな」

前妻がまた何かやらかした!直感でわかりました。

「もう耐えられないんだよね」
「出ていけ!父親の所に行け!って言うばっかりでさ」

やはりそういうことでした。

「居なくなってくれれば清々するって言われてるし」

毎日そんな感じ?

「もうずっとなんだ。耐えられない」

悩みます。

この時俺は今の妻と再婚して半年です。
新しい生活が始まったばかりでもあります。
今の妻には前妻のことは包み隠さず全部話してあります。
子供への虐待が酷かったことも。

でもだからと言って前妻の子供を今になって引き取ることはどうだろう。

たぶん相談すれば「いいよ」って言ってくれたと思います。

それがわかっていたからなおさら言えませんでした。

二女には言葉を濁したまま電話を切りました。

真夜中の電話

その日の夜でした。

それは真冬のとても寒い時期でした。

真夜中2時ちょうどです。

電話が鳴ります。

「もしもし」眠い目をこすり電話にでます。

泣き声しか聞こえません。

もう一度携帯を確かめるが二女からに間違いありません。

「どうした?」
「なにがあった?」

「ママに追い出された」
「帰ってくるなって家に入れてくれない」

こんな真冬のこんな真夜中です。

「今どこにいるんだ?」

「わかんない」

「わかんないって何?」
「なんでわかんないんだ?」

スポンサードリンク

この時初めて前妻の実家を出てアパート暮らしを始めたのを知りました。
二女は引っ越してきたばかりで新しい住所すら覚えてないうちに締め出されたのです。
新しい土地で今自分がどこにいるのかさえわからない状態だったようです。

とにかくこっちが冷静にならなければいけないと思いました。

「110番して警察に電話しろ」

「いやだ!警察に電話したことがばれたらまた嫌がらせされる」

警察への助けも嫌がります。

「いいから警察に電話しろ」
「こんな寒い時に外にいるわけにいかない」

無理やり電話させました。
その1時間後くらいにメールで「話しが終わって今から家に帰る」とありました。

児童相談所への相談

翌日二女とは少しメールしました。
そして住所とアパート名を聞き出します。

前妻がこのような状態になると歯止めが効かないのは俺が一番知っています。
第三者の介入が必要だと思ったのです。

聞いた住所から該当する児童相談所へ電話で連絡を入れます。

昨夜のこと
今までの前妻の子供への虐待と思える行動
子供が悩んでいること

全て話して「とにかく1度様子を見に行ってくれ」

その後1週間くらいは二女とメールでやり取りをしましたが前妻の口からは相変わらず
「出ていけ」
「殺すぞ」
そんなことばかりだったようです。

二女からメールが来なくなりました。

特に気にも留めてなかったのですが長女にメールで聞いてみると
「○○(二女)は今携帯止めてるんだよ」
とだけ。
長女は決して本当のことを言おうとしません。

様子を見に行ってくれと頼んだ児童相談所に「その後どうですか」聞いたところ…

「児童相談所の見解としましては」
「あのお母さんの所にいるのは危険だと判断しまして」
「一時施設のほうに避難させることとしました」

二女は施設に入れられました。

スポンサーリンク