Beef or Chicken

離婚してよかった!  

片道2時間かけて心療内科に通っています 心の病気は治らない

神経の病気は治らない

1年近くの休職を経て職場に復帰しました。

しかし今でも身体の具合も特別良くなっているわけではありません。

社内で俺の病気のことを口にする人はまずいません。

もちろんこのことを除いてですが↓

www.rikon-saikon.site
www.rikon-saikon.site

スポンサーリンク




神経の病気って治らないです。

今の自分は嬉しいこと、楽しいこと、腹の底から笑えるようなことがあると落ち込んだ気分は解消されます。

ただこれは一時的なもので悲しいことに心が沈んだ状態がデフォルトとも言えます。





待合室は常に満員

通院は続けています。

転勤で引っ越しをしてから数年経ちました。

しかし今でも引っ越し前に行っていた心療内科に通院しています。

自分が通い始めたころに比べると格段に待合室で待つ人が多くなりました。

心療内科への敷居が低くなったのか、そういう病気を患う人が多くなったのか。





片道2時間かけても通う

なぜ引っ越し前の心療内科に今でも通うのか。

片道2時間かかるのです。

それでもそこに通うのは先生が病気の原因の1つとなった前妻のふるまいをわかっていてくれるからです。

自分にとってこれは近くの病院に変えて通院を楽にするよりも全然大事なことです。

どうしても病院を変える気になりません。

近くて通院が楽なことより病気になる前からの自分を知っていてくれる先生を選んでいます。

それに新しい病院で1からまた全部話すのももうイヤなんです。





薬は効くの?

自分の場合は抗うつ薬がまったくダメでした。

通い始めたころ処方されて飲んでいたのですがボオーッとしたり気持ちが悪くなったりで何回も薬を変えてもらったらどれも合いません。

そのうちに抗うつ薬だけはやめてもらいました。

安定剤と睡眠導入剤だけです。



それで数年間やってきたのですが休職に入ることになり

「完全に治したい」

と思って先生に相談したら

「新しい薬で副作用もないし効くと評判の薬が出た」

と言うのでそれを処方してもらいました。

しかし自分にはこれも合わず初期に飲み始めた時と同様な症状が起こります。

そして1日中眠くなりまったく身体が動かせないんです。



結局今はまた安定剤と睡眠導入剤だけ処方してもらっています。

スポンサーリンク


これからも通院はまぬがれない

たぶんこの先も薬は切ることがないと思います。

薬をやめることができるとすれば会社員を辞めたときでしょうか。

でも辞めたら辞めたで他の何かしらのストレスを感じると思うのでそれでも無理でしょうね。

「心の病は一生付き合っていくもの」

そうやって聞いたことがありますが自分もそうだと割り切っています。

スポンサーリンク