Beef or Chicken

離婚してよかった!  

セロトニンとアドレナリンとドーパミンってどんなもの

神経の病にかかっていても今まで自分で自分の病気のことを調べたりしたことないんです。

調べて知るとなんだかもっと悪くなっていくような気がして。

よく聞く単語ですがこれも名前だけで実際にはどんな役割なのかわかっていません。

備忘録として書いておこうと思います。



スポンサーリンク

セロトニン

脳内のパターン形成機構によるリズム性運動(歩行運動、咀嚼運動、呼吸運動、グルーミングなど)で興奮し、覚醒状態における種々な活動に適度な緊張(抗重力筋の緊張や交感神経の緊張など)を与える役割がある。覚醒時の5-HT神経系の活動が抑制された状態はうつ病や慢性疲労症候群などの症状を惹起するとされる
セロトニン - Wikipedia

難しくてまったく何を言ってるのかわかりません。

●精神を安定させ安らぎを与える物質である
●心の浮き沈みのバランス調整をする
●自律神経の調節をする
●不足すると
 ・気分が落ち込んで不安感が発生する
 ・考えられない、やる気が出ない
 ・不眠になる
 ・現実をネガティブにとらえてしまう
 ・アドレナリン、ドーパミンの分泌を制御できなくなる

つまりセロトニンが不足するとうつ病にかかりやすくなる
「思考停止・社会性低下・意欲低下」が生じる



アドレナリン/ノルアドレナリン

交感神経が興奮した状態、すなわち「闘争か逃走か (fight-or-flight)」のホルモンと呼ばれる。動物が敵から身を守る、あるいは獲物を捕食する必要にせまられるなどといった状態に相当するストレス応答を、全身の器官に引き起こす
アドレナリン - Wikipedia
シナプス伝達の間にノルアドレナリン作動性ニューロンから放出される神経伝達物質や、副腎から血液に放出されるホルモンとして機能する。また、ストレス・ホルモンのうちの1つであり、注意と衝動性 (impulsivity) が制御されている生物の脳の部分に影響する
ノルアドレナリン - Wikipedia


アドレナリンは耳にしたことがありますがノルアドレナリンというのもあるようです。

同じ作用を持つものは以下になります。

 ・心拍数上昇
 ・血圧上昇
 ・消化吸収の制限

作用する場所の違い

●アドレナリンは肉体への作用
●ノルアドレナリンは脳の中枢系での働き

精神作用に関わる違い

●アドレナリンは交感神経へ強い作用を持つが脳の中枢神経系へ直接は入らない
●ノルアドレナリンは怒りや恐怖心などの感情を生み出す

ストレスの種類による違い

●アドレナリンは肉体的なストレス
●ノルアドレナリンは精神的なストレス

アドレナリンは身体への作用が強い
ノルアドレナリンは脳や感情への作用が強い


ノルアドレナリンが不足すると「無気力・意欲低下」が生じる



ドーパミン

中枢神経系に存在する神経伝達物質で、アドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体でもある。運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関わる。医学・医療分野では日本語表記をドパミンとしている
ドーパミン - Wikipedia


●意欲的になり前向きな行動を起こす物質
●不足すると無気力になる
●過剰に放出されると統合失調症や過食を引き起こす


ドーパミンが不足すると「精神機能が低下して物事への関心が薄らいだり運動機能の低下や性機能の低下」が起こる



腸が関係している

驚くことにセロトニンは
・腸内に90%
・血液中に8%
・脳内に2%
腸は脳と密接な関係にあるというのは有名な話しです。


脳内でセロトニンが不足する原因の1つに腸内環境の悪化があります。
善玉菌が減り悪玉菌が増えると下痢を起こしやすくなります。

実際自分の場合はお酒がまったく飲めなくなりました。 1滴でも飲むと下痢を起こすという症状が出ました。 翌朝は起きられないというのもありました。 なので調子が悪くなって数年間は外でお酒を飲むということはしなかったです。

逆に考えれば腸内の状態が良くなれば免疫力が上がり幸せ物質である「セロトニン」が作られます。

スポンサーリンク

最後に

あくまでも自分の備忘録として書いたものです。
状態の改善などは専門家であるお医者さんに従うしかないと思いますが薬1つにしても効く人と効かない人もいます。
セロトニンを増やす、うつ病を治すには日の光を浴びるとか食事・睡眠などいろいろ言われていますが「こうしたら必ず良くなる」というものはないと思います。
自分で試せることをして、合うことを続ける。
そして焦らない。
それが大切なことと思います。

セロトニン
 ・精神を安定させる
 ・不足すると気分が落ち込みやる気が起きなくなる
ノルアドレナリン
 ・適度な緊張感を保つ
 ・不足すると集中力などが低下する
ドーパミン
 ・意欲的になる
 ・不足すると無気力になる

3つの物質のバランスが必要なようです。



スポンサーリンク