Beef or Chicken

離婚してよかった!  

離婚して数年後にまた嫌がらせ!境界性人格障害は酷くなっている

その後、紆余曲折あっても最終的には別居→離婚です。子供のことは最後まで心配でしたが自分自身の神経がやられてしまったのも事実。少なくても心の中にほっとした気分がありました。
子供の心配:安心感 = 60:40くらいの割合ではなかったかと思います。
子供大好きでした。それでも安心感が40%を占めるのは自分の中で相当大きかったと思います。

それほど境界性人格障害の人間と一緒にいることは苦痛なのです。
逃げ道がなく子供も守らなければいけないが自分もどんどん傷ついてゆく。
この立場にならないと気持ちはわかってはもらえないと思います。

スポンサーリンク

忘れたころに嫌がらせのメール

離婚して自分自身の生活にも慣れてきても忘れたことに元妻から携帯への着信があります。当然電話に出ることはありません。そうするとしばらくして携帯へメールが来ます。
内容は
「うつは治りましたか。バカ」
「どうせ休みの日は1日寝てるんだろ」
「早く会社クビになれ」

向こうも自分が神経の病気になり通院していることは知っているのでこんな内容を送りつけてきます。



メールを無視し続けた結果

着信拒否にしよう!LINEはもともとブロックしていたのですが携帯の着信とメールの拒否はしないでいました。ただ面倒だったから。それだけです。
昔と違って携帯の着信拒否も少しややこしくなっていました。それでも調べて携帯の着信拒否・メールの受信拒否設定をすることにしました。

メールはともかく携帯に着信があると鳴らないだけで着信があった形跡だけは残るようです。
向こうも気づいたのかその後は非通知や公衆電話からの着信があるようになりました。たぶん元妻でしょう。
どうやらこれらも着信拒否ができるようなので聞いたり調べたりしてこちらも拒否の設定にしました。

その結果しばらくの間は携帯に電話がくることはなかったです。
元妻の神経の病気、境界性人格障害は離婚して良くなるどころかますます酷くなっている!そう感じていました。


しかしある日会社で総務部に呼ばれます。

「昨日へんなFAXが会社に来たよ」

元妻は会社へFAXをしてきました。



スポンサーリンク