Beef or Chicken

離婚してよかった!  

元妻が会社に嫌がらせのFAXを送ってきたのは序幕でしかなかった

戸籍謄本を入手して今の子供の欄に手書きで「人工授精で生まれた子」と書き、こちらの会社へFAXしてきたことは会社内では結構大きな問題になりました。自分が勤めている事業所だけでなく、まったく関係のない本社にまで同じものを送りつけたのですから。

ただこの件を知っているのは上層部でもごくわずか。あまり大っぴらにはされませんでした。

自分自身もこういうことをされて嫌な気分になりましたが会社はもっともっと神経質になってたようです。こんな書面がFAXで送られてくるなんて初めてのことですから。

記事が前後していますが会社にFAXが送られてきたのは 手帳を見直しました 元妻と警察 - Beef or Chicken の9か月後のことです。

そしてこれからはそのFAXが送られてきた後のことです。

スポンサーリンク

会社に訴えてくれと申し出る

会社にFAXが来たことにより自分が悪者のように見られたが実際には自分だって被害者なのです。
会社でいろいろと説明した総務部の人に「関係のないFAXを送られたんだから被害届けを出せるはずだ」会社として元妻を訴えるように提案しました。

会社なんて本当に自分勝手です。面倒なことはせずに一社員の素行不良とでもして片付けようと言うのが見え見えです。すぐに被害届けを出すようなことはしませんでした。もっとも警察に被害届けを出すのであれば事業所だけの判断では無理なので本社とも連絡して本社からきちんと出さなければいけないのでしょうけれども。



再び警察に相談に行く

いくらなんでも会社に自分の鬱憤晴らしのために無関係なFAXを送りつけるなんて度が過ぎています。
こういう時は続けざまに何かをしでかします。過去の経験からそう思いました。
実際にこの1週間前に兄弟のところにもFAXが来ていました。「養育費が払われていないからお前が払え」そういう内容だったようです。

「また嫌がらせが始まった。警察に行こう」

もう第三者に中に入ってもらうしか方法がないのです。こちらがいくら無視を貫いてもお構いなしに関係各所に何かしらをしでかしますから。


警察に行って事情を話しました。警察のほうにも記録は残っています。
「前にも相談に来られてますね」

実際には相談に行ったのではなくて『殺人予告』の電話により呼び出されたのですが。



正直、この日この時、元妻の嫌がらせの説明をしたあとに警察からどのような話しをされたのか記憶にありません。

なぜなら警察に行って会社に戻ったら会社のメールアドレスに元妻からメールが入っていてそれが大騒動に発展したからです。



スポンサーリンク