Beef or Chicken

離婚してよかった!  

元妻が逮捕される そしてこの事件は新聞にも載った

f:id:bollpengin:20171016102844j:plain
元妻の住んでいる場所はとても遠いです。行くには飛行機か新幹線を使わなければならない距離です。
警察には「飛行機で行くんですか?新幹線ですか?」聞いたのですがこれも教えてもらえませんでした。捜査の機密情報なのでしょうか。ただ「4人か5人で行く」と言うことは教えてくれました。4~5人と言うことは大がかりです。驚きました。

スポンサーリンク

元妻が逮捕されると言うときの自分の気持ち

少なくとも一度は結婚して生活を共にした。子供も授かった。

結婚しているときの絶えないケンカ、そして離婚してからも受け続ける元妻からの嫌がらせの数々。


もう元妻に対する同情も憐れみも、もっと言えば憎しみさえもない、彼女に対してはまったく無感情でしかなかった。警察が動いている。逮捕しようとしている。そして今逮捕されようとしている。この時はすでに他人事でしかなかった。

この件を知っているのは肉親と会社の上層部数名を除けば1人しかいない。誰もが「こんなことをする元気があれば他のことに時間や情熱を使えばいいのに」そう言う。しかし【あの人】を知ってる自分にはどうあがいても無理・あの人には無理、そう思っていた。自分や攻撃できる対象の人物に嫌がらせをするしかできない、それだけ。

警察から逮捕の連絡が入る

朝の8:45
警察から携帯に電話。

また名乗らないが昨夜と同じ声。Iさんでしょう。

「今うちの連中が乗り込んで逮捕しましたかんね」
「このまま今日のうちに連れてきますから」

(こんな早い時間だったんだ)
(朝一番で家に乗り込んで逮捕したのか)

そして

「この件、新聞に載せてもいいですかね」


新聞?こんなちっぽけなことが?でも
「別にいいっすよ」
答えました。

スポンサーリンク

今夜かみさんの実家にもう1泊させてもらって明日からは予定通り年末年始の旅行です。
この日はこのあと家族で防寒用品とか買出しに出掛けました。途中で1人になりこっそりと唯一この件を知っている友人に電話をかけます。

「新聞とってる?」
「載るらしい」
「捨てないで今度会った時見せて」


年が明け、彼から新聞をもらいました。

f:id:bollpengin:20171016102224j:plain

新聞に載ったことは今でも妻もそのご両親も知りません。

逮捕された後はもっと大変だった

元妻が逮捕されて終焉かと思ったら全然違いました。
むしろこれからのほうが忙しくなったのです。地元は田舎で警察もあまりこういう事件を扱ったことはなかったのかもしれません。その後の対処が良くなかったのです。

また警察では何度も何度も嫌と言うほど聞かされていたことがあります。
こういう場合はこちらの警察が逮捕して相手をこちらに連れてきてこちらの留置場に入れるというのです。

つまり今までは遠く離れていたので「わざわざ来ないだろう」と思えていたのですが逮捕されたことによって自分のお金を使うことなく俺と俺の新しい家族の近くに来ることが出来てしまったのです。



スポンサーリンク