Beef or Chicken

離婚してよかった!  

起訴か不起訴かの連絡がくる

f:id:bollpengin:20171031151626j:plain
警察と検察は密に連絡を取り合うのだと思う。もともとは起訴されずに釈放だろうということで検察官からは○月○日ですと言われていた。これはなんとか起訴にしようと頑張ってくれていた警察からもリミットの期日と言うことで同じ日を指定されていた。その日までにどうなるかが決定する。

引っ越しをすることは決めていたけれどもその時はまだどこにするか最終決定もしてはいなかった。いくつかの数の物件は見たけれどもしっくりくるものがなく決められずにいた。

スポンサーリンク

予定の前日に電話連絡が来た

「検察庁の○○です」
担当している検察官から携帯に電話がくる。予定だと明日のはずだが。


「起訴が決定したのでご連絡します」
不起訴と言っていた前回の面談時の話しが覆った!


「だいたい1ヵ月後に裁判が始まり2回裁判をして結果が下されると思います」
このまま勾留だ!1ヵ月以上は時間がとれる!




とにかく不起訴にならずにホッとした。それが一番でした。


今まで数々の嫌がらせを受け俺は精神的にやられてしまった。

こちらに手を下すよりも子供に嫌がらせをするほうが俺が怒ると思って実の子への虐待。

夫であれば、元夫であれば何をしても良いんだと勘違いしている。

自分が被害者のふりをすれば第三者が味方をしてくれると思い込んでいる。


警察は「子供を殺しに行く」と言うメールで動いてくれた。でも俺はそれ以前にそれ以上のことを何年にも渡ってされてきたんだよ。
俺にとってあのメールなんか今まで味わってきた苦痛の1%にも満たないんだよ。
よかったよ。あいつが逮捕されて起訴されて。


その日の夜に見に行ったアパートが夫婦2人とも気に入って契約をしました。

そして2日後に公判請求の書類が自宅に郵送されてきました。



あとはあいつにどういう処分がくだるか。検察官との面談の時に「なるべく重い刑に処してほしい」と言ったことを検察官は覚えてくれているだろうか。

そして最後の最後まで方法が決定してない『あいつが釈放されるときにどうするか』



スポンサーリンク