Beef or Chicken

離婚してよかった!  

元妻の逮捕をやっと兄弟たちに伝えた

うちの母親は10年近く前に亡くなっている。
母親の葬儀のときには父は健在で身体も動くのだが喪主は形だけで、喪主がやる仕事は挨拶も含め全部自分がやった。わからないことだらけで都度親戚の人たちにどうしたら良いかを聞いて終わらせたのでとても世話になった。

その後お世話になった親戚のおじさんやおばさんが立て続けに亡くなった。母親の葬儀の時にあれだけ世話になったのに自分はもう鬱がひどくおじさんやおばさんの通夜にも葬儀にも出席することができなかった。

それなのに今回父親が亡くなり親戚の人たちは奥さんや子供たちが集まってくれた。
今回喪主は辞退したかったが長男以外がやるとおかしいとの意見に押され、細かいことやお金のことはやってくれと兄弟たちに頼み、薬を飲みながらなんとか終わらせることができた。


2ヵ月前に父親が亡くなったことによりその後も兄弟姉妹3人で集まることが必要になってきた。
うちは3人とも家が近くないこともあり何かないとあまり顔を合わせることもない。葬儀の時には忙しく近況の報告などもすることはなかった。
先日また会うことがありその時にやっと元妻の逮捕の件を話した。


他の2人も元妻がまともじゃないことは知っている。特に弟などは嫌がらせのターゲットにまでされていた。結構な被害者だ。

ここに書いてきたことを大まかに説明した。当然驚いていた。まさか逮捕されるなんて。それよりなにより離婚して何年も経つのにまだ嫌がらせしてたなんて。

スポンサーリンク

「見た感じでは全然そういうふうに見えなかったけどね」
そう。見た目だけではわからない。凶暴で暴れたり物を投げたり子供を虐待したり、そんなふうには見えないから表面上だけの付き合いの人には普通の人に見えると思う。


「あの人がいなかったら母ももっと長生きしたかもね」
そう。母は元妻に相当ストレスを感じていた。しかしもちろん癌になったのがそのせいとは言い切れない。


「子供の服はあの人にあげないで今の奥さんにあげたかった」
姉も2人の女の子がいる。高くて立派な服をたくさんくれた。
気持ちはわかる。俺だって1円たりともあげたくなかった。今となってはそう思う。養育費だって子供に渡らず全部自分の生活費にしていたんだから。

「電話やFAXにはホント参った」
俺が聞いてた以上に電話やFAXがあったらしい。真夜中に電話をかけてきて「ぶっ殺す」と言ってきたこともあったらしい。


「ホントに来るんじゃないかと怖かった」
そう。元妻の行動・言動は恐怖でしかない。
ターゲットに選ばれたら地獄が待っている。

スポンサーリンク

境界性人格障害の人全員がまったく同じとは限らない。しかしいろんな情報によればだいたい同じような行動や言動。

自分も参った。身内で自分も神経がおかしくなってしまった人は多くいると聞く。先日見つけて読んでいた境界性人格障害の妻を持った人のブログの他にも同様のブログを読んだ。

やはり同じだった。離婚した。本人も神経症にかかっていた。


もし1度だけ人生をやり直せるならばアイツとの結婚前からやり直したい。



スポンサーリンク