Beef or Chicken

離婚してよかった!  

批判のコメントが来た。境界性人格障害の元妻に被害を受けたブログ

前の記事を投稿した後にコメントを頂きました。
しかし内容は批判的なもの。見てもらえればわかるのですが記事に対しての批判ではなく自分に対する批判です。

実はその記事よりも先にこちらを書いていました。しかしうまくまとまらず下書き保存のまま投稿出来ずにいた状態のときでした。

内容としては
・自分のことしか考えていない
・何がなんでも子供を守るべき
・養育費の支払い忘れは有り得ない

正直メンタルをやられてる自分にこのようなコメントが来てだいぶ落ち込みました。
良い言い方をするならば、細かく批判をできるということはここをよく読んでくれたとも言えます。きっと何かしら似たような経験をした人なんだと思います。

たまたま見つけて読ませてもらったブログには批判の嵐でした。

www.rikon-saikon.site

www.rikon-saikon.site

やはりこういう内容のブログは快く思わない人が出てくるのだとわかりました。
しかし境界性人格障害の人間にターゲットにされるというのはこういうことなのです。【自分のことしか考えていない】と言われましたが神経をやられてからは【自分のことすら】考えられなくなります。

それでも生活をしなければいけないのです。自分を責めて疲れて「死にたい」と思うようになります。

子供を守るためにできる限りのことはしたつもりです。身代わりに自分が血を流したこともあります。それでも平気で笑っていられるのが境界性人格障害の元妻なのです。


批判コメント受けてから追加したのはここまでです。以下は下書きしておいた部分ですが少しだけ削除と修正を加えて投稿します。





常に葛藤があった

元妻には本当に振り回されました。結婚している当時も離婚して遠く離れて住んでからも。

しかしここに境界性人格障害(現在ではパーソナリティー障害とも言うようです)のことを書くことに常に心の葛藤がありました。酷い嫌がらせを受けたのも事実。子供を虐待していたのも事実。再婚した自分の新しい子供に対して「殺人予告」をしてきたのも事実。境界性人格障害の元妻のことは心の底から憎んでいます。

しかし自分自身も心の病を抱えています。もし誰かにその病気のことを非難・侮辱されたら嫌な気分になります。病気は仕方のないこと。もしかしたら境界性人格障害の人もここを読むかもしれない。そう思うと書きたくても書けない、そんな日もありました。

自分の心の中に書いてよいのか悪いのか常に葛藤がありました。


本人がきちんと自覚している場合もある

昔から他の人のブログを読むのが好きです。色々なジャンルを読みますが自分と同じようなことで悩んでいる人のブログを好んで読む傾向にあります。

ここを書くようになってからは境界性人格障害のことを書いているブログをいくつか読みました。過去に記事にもしていますが同じような被害を受けた人のブログを読むと自分と同じような被害を受けたことがよくわかります。
本当に厄介で迷惑な病気、この病気を持っている人間からは「逃げる」しかないとつくづく感じました。

しかし中には本人が自覚して自分のことを書いている物もありました。冷静に自分のことを書いているのです。元妻しか知らない自分にとって境界性人格障害は『治らない病気』でしかなかった。本人が冷静に自分の境界性人格障害のことを書けると言うことは『治る』のであろうか。どうしてもわかりません。


自分の経験

結婚しているときには色々と手を尽くしたつもりです。
しかしどれも解決に結びつくものはありませんでした。

市の機関(区役所や保健所)

いつの間にかフェードアウト

有料サポート

自分のいないときに元妻が勝手に断る

クリニック

薬は勝手にやめる。カウンセリングは嫌がる



元妻のところにはよく宗教の勧誘も来ました。病気を持った人間をターゲットにしているのがわかったので自分が直接断りに行きました。

ママ友と称して小さな子供の面倒を見てくれる人がいたのですが料金との名目で大金を支払わされたこともありました。

経験者は同じことを言う

元妻の病名を告知されるまで「境界性人格障害」なんて言葉を知りもしなかったし、その後も身近にその病名を抱えた人はいません。どうしようもなくなってインターネット掲示板でその病気に関わった人とやりとりしたのですが、みんな口をそろえて同じことを言います。

「早く離婚したほうが良い」
「あなたがダメになる」
「境界性人格障害からは逃げるべきだ」



今、同じ境遇の人にアドバイスを求められたら間違いなく言うと思います。

「早く離婚したほうが良い」
「あなたがダメになる」
「境界性人格障害からは逃げるべきだ」



スポンサーリンク