Beef or Chicken

離婚してよかった!  

自分がうつ病になるなんて思いもしなかった。しかし会社ではまさかあの人がと言う人がずっと休んでる

f:id:bollpengin:20171212154642j:plain
逮捕された元妻。あの人の神経の病気は明らかに遺伝と育った環境に依るところが大きいと思う。

兄は内弁慶。別居はしていたものの親離れできず毎晩両親のところに行っては親に対して自分の鬱憤晴らし。子供の頃は妹である元妻に対して殴ったり蹴ったり。元妻は夜中に風呂場に隠れて寝ないこともしばしばあったと言う。

父親はそんな自分の子供である長男を叱ることもできずに見て見ぬふり。会社での様子はもちろん知らないが夜中に来て騒ぐ長男に対して「隣に聞こえるからやめろ」くらいしか言えない。結局は自分の体裁しか考えていない。

母親は統合失調症で何度も鉄格子のある病院に入院していた。しかし元妻を含め、その家族の中では一番まともだったように思えた。病気は決して悪いことではない!そう思った。

スポンサーリンク

自分がうつ病になるなんて思いもしなかった

自分の育った環境は?

特別悪い環境ではなかったと思います。両親を含め兄弟姉妹誰一人として神経の病気はいません。ただその中でも自分だけが心が弱かったのかもしれない。それでいても元妻と結婚するまでそんな兆候はなかったし、元妻が精神科に行くようになっても支えたつもり。

それでも元妻がただのうつ病ではなく「境界性人格障害」と診断され、家の中で暴れたり子供を虐待したりそのせいで夜に眠ることができなくなったり。そんなことを長くに渡り続けた結果、自分までもが神経をおかしくしてしまった。

元妻の付き添いで行ったクリニックの先生に「今度はあなた自身も診断してみなさい」と言われたときには『は?いったい何言ってるの』と思ったことが今でも強く印象に残っています。しかし結果的にそのクリニックにすでに10年も通っています。先生は見抜いていたんです。

自分がうつ病になるなんて思いもしませんでした。

もちろんすべてが元妻が原因とは思っていません。しかしちょうどその頃から自分の中でも変化が起きていました。泣くんです。ちょっとしたことで涙が止まらなくなりました。職場での査定が悪かっただけで泣く。先輩の送別会で泣く。ドラマを見て泣く。とにかく涙もろくなりました。

母の葬儀の時には常に違うことを考えて顔を見ることもせずなんとか踏ん張って挨拶をしましたが涙もろいのは今でも続いていて今年の父の葬儀ではまともに挨拶ができなくみっともない姿をさらしてしまいました。


まさかあの人がうつ病?

自分は体を壊して1年近く休職をしました。復帰はできたのですが体調は万全ではありません。たまに身体のことを聞かれるのですが「もう治るとは思っていない」いつもそう答えます。どうしてもダメなんです。薬で生きているようなものです。

疲れやすい
眠れない
酒がダメ
新しい出会いがダメ

自分を守るために人付き合いを避けるようにすらしています。

自分が休職に入る前によく一緒に仕事してた人がいるんです。頭の切れる人でボケとツッコミで言うならばツッコミを行うタイプ。よく笑っていたし顧客からの信頼も厚かった。
自分は休職から復帰した後、それまでとは違う部署にいるのだけれどもその人から「年末くらいにある仕事頼みたいんだけど」なんて夏前に言われていたんです。しかしその人はもうずっと会社に来ていない。噂では「神経の病気」らしいと。

まさかあの人が・・・

彼に何があったのかまったく知りません。しかし神経の病気でずっと休んでる事実を知った時にはかなりショックでした。このまま辞めるんじゃないかって噂まで聞きます。たぶん自分が再婚せずに今ひとりでいたら会社は辞めていたかもしれません。もしかしたら自分で命を絶ったかもしれないと思うこともあります。

ストレスに負けない強い心と体が欲しい。切実にそう思っています。



スポンサーリンク