Beef or Chicken

離婚してよかった!  

親として子供にしてあげられる最後のことをした!でも最後じゃないと信じたい

f:id:bollpengin:20180403082244j:plain
離婚したあとに遠く離れて暮らす2人の子供たち。二女は先に就職をして先日20歳になりました。一方で長女のほうは20歳を過ぎているがこの春に就職です。結局長女の就職先は教えてもらうことが出来なかったけれども、それはそれで仕方がない。

二女には先立って20歳のお祝いとして送金をしました。彼女は遠慮したがやはり何もしないわけにはいかないし自分自身もお祝いを送りたいと思っていたので一方的に振込み「何か普段買えないものでも買うように」と。


境界性人格障害の元妻の2人の子供たち。二女は元妻の虐待により中学生以降を施設で暮らすようになったが結果的にはよかったと思う。
対して長女は『その場を繕う』ということに関しては優れていた。しかしプライドも高く、きっと【母親とうまくいっていない】ことは周りに秘密にしていたと思う。父親である自分に対しても「大丈夫だよ」と常々言っていたが【大丈夫ではない】ことはずっとわかっていた。

そして何度か八つ当たりをこちらに向けてきたこともあった。

元妻との同居生活も耐えることが出来なくなり家を出てひとり暮らし。バイト三昧だったと聞いている。
長女へもお祝いとして口座へ振り込みをしました。「ありがとう。大事に使わせてもらいます」と返事をもらいました。


自分としてはこれが『してあげられる最後のこと』と思っています。と言うより今後はこちらから連絡をすることはやめようと。

自分がそうだったように社会に出ると見えるものや考えることが一変します。長女が自分の母親が警察に逮捕されたことを知っているのかどうかわかりませんがこれから新しい環境で過去の辛かった思いを断ち切ってやっていって欲しいと思っています。そして二女のようにいつか向こうから連絡が来るならばその時はそれに応えてあげたい。



スポンサーリンク