Beef or Chicken

離婚してよかった!  

記事を丸パクリされたのでgoogle殿に申し立てたが否認された

ここで記事にするようなこととかけ離れているのですがあまりにもヒドイと感じたのでちょっと書きます。

実は知らない場所でここの記事が丸々引用されていました。引用と言えば聞こえは良いですが実質丸パクリです。一字一句変えずに使用している画像もそのまま。タイトルもまったく同じ。これに気づいたときにはまるで夢でも見ているかのように感じました。そして深く探れば探るほど悪質なサイトであると確信。どうして良いのかまったくわからず似たような事例がないのか探してみると・・・なんと被害にあっている人って山ほどいるんですね。

f:id:bollpengin:20180618132002j:plain

どんなサイトだったか

パソコンから見たらこんな感じです。

f:id:bollpengin:20180615150934j:plain

右側の「カテゴリー」なる欄がずっと下のほうまで、記事が終わってもここだけがいつまでも長く伸びている。下のほうにたどり着くまで大変でした。


スマホから見たらこんな感じです。

f:id:bollpengin:20180615150617j:plainf:id:bollpengin:20180615150627j:plain

「ホーム」「コンテンツ」「ランキング」「口コミ」などとカテゴリー分けされているのかと思えばどれをクリックしてもその記事のトップに戻るだけ。つまり形だけのレイアウトです。


スポンサーリンク

どうしたら良いのかわからない

どうやらこのサイトの他の記事を見ても自分と同様にパクられたものばかりのようです。しかも同じ「はてなブログ」の記事が多かったようなのでわかる範囲でコメント欄に「○○にこちらの記事が不正に転載されているようです」と書いたのですが途中で「キリがないし解決にはならない」と思いやめました。

こんなこと初めてだし知識も能力もない自分は下記の2つの記事を参考にさせていただきました。
どうもありがとうございます。

acr0mania.com

www.miyachiman.com

サーバーへの申立てなどはちょっと自分には無理だしそこまでの気力もありません。載せてい良い境界線がわかりませんが明らかに悪質だと思うのでこれだけ載せておきます。

f:id:bollpengin:20180615161824j:plain



googleへ通報

自分に出来そうなのはgoogle殿への通報です。

www.google.com

自分がわかっていた範囲でこのブログの5記事が丸々パクられていたのですが何しろ初めてのことなので1記事だけ削除申請したのですが後から記事ごとに申請が必要とわかりその後追加で4記事も申請。


翌日メールが送られてきたのがこれ

f:id:bollpengin:20180618125037j:plain

どういうことでしょうか。「問題のコンテンツを特定できませんでした」とあります。すぐに削除用ダッシュボードを見たのですが

f:id:bollpengin:20180618125300j:plain


否認されていました。つまり「記事を丸々パクられた」という申請願いは却下されたようです。その後に追加申請したものはまだ「保留」になっていました。

きっと申請願いが言葉足らずだったのだと思います。自分が元記事であちらがパクリなので簡単に申請が通ると思っていたのが間違いだったようです。

この後さらに別に4記事も追加で申請しています。
このときはもっと詳細に説明を書いているのでgoogle殿もわかってくれるかと信じています。

スポンサーリンク

心が折れる

まだ100記事も書いていないこんな弱小ブログでもこんなことが発生することに驚きました。ここは全部自分の体験談です。嫌な思いもしたし思い出したくないことも思い出しながら必死に書いてきたんです。

自分だけではないはずです。みんな時間を削ったりいろいろなことを調べたりして書いているのに簡単に自分の記事がコピーされて知らないところに転載されていたら許せないでしょう。

昨日まで自分の記事である”児童相談所に我が子を託した体験談|通報も役に立たない!児相は役割を自覚せよ”を検索ウィンドウに入れてみたら本記事ではなくパクリサイトが出てきました。


追記

現在同様に検索してみたら本記事が出てきました。ありがとうございます。
しかしメールは来ていないし現在ダッシュボードでも申請した記事は否認と保留のままになっているようです。

f:id:bollpengin:20180618135258j:plain