Beef or Chicken

離婚してよかった!  

自分の子供なのにお祝いのプレゼントを贈れない

もう離れて暮らすようになって10年くらい。元妻との間の子供たち。
自分が知っている彼女たちはまだ幼く親が絶対に必要な年齢だった。しかし気がつけば2人ともすでに成人になる。そして二女のほうはもう就職したし長女も4月から就職する。離れて暮らしている間も境界性人格障害である母親には相当な被害を受けたであろうと容易に想像ができる。自分にとってはせめて成人と就職のお祝いをあげるくらいしか出来ることがない。

f:id:bollpengin:20180219133834j:plain

自分の子供にお祝いを送りたくても送れない

二女は先日20歳になりました。すでに就職しているので記念になるようなものを贈ろうと考えていました。そしてそれを伝えると案の定「気を遣わなくていいよ」との返信。想定通りでした。二女には施設に入っているときに【誰のためにいるのかまったくわからない児童相談所】を通して欲しいものを聞き出しCDプレーヤーをプレゼントしました。

www.rikon-saikon.site



今の妻に相談すると
「ちょっと高級な腕時計とかどう?」
「日常使うものも自分じゃ良いもの買わないし」
腕時計の他にもいくつか提案されました。やはり女性目線だと自分ひとりで考えるのと違います。

今の妻は当然元妻と会ったことはないですが数々の悪事をはたらいたことは知っています。自分の子供を殺すと言う脅迫まで受けているのですから被害者でもあります。それでも元妻との間の子なのに親身になって考えてくれるので感謝しています。

ですがしかし、自分が二女に贈り物をできないことに気づきました。

スポンサーリンク

贈り物をするということは宛先はもちろんですが送り主の住所も書かなければなりません。今は元妻の脅迫を受けて引っ越しをして絶対に元妻に今の住所を知られてはいけない状況にあるんです。

www.rikon-saikon.site

二女は「母親には捨てられたと思っている」と言ってはいたが、こちらの住所を教えてしまったら元妻にも知られてしまうかもしれない。「誰にも言うな」と言っても無意識に長女に教える可能性もある。長女が知ったら元妻にも知られてしまう可能性が高くなる。
まさか「お前の母親が警察に捕まって今こういう状況にあるから」などと言えるわけもない。

送り主の住所を自分の会社の住所にすることも考えた。それも有りと言えば有り。

しかし結局は念には念を入れて贈り物はやめて送金することを選びました。せめて形に残るものを贈りたかったけれどもそれさえ叶わなかった。元妻があんなでなければ!あんなことをして警察に逮捕されなければ!

子供に会うチャンスだがやめた

スポンサーリンク

長女とは1度も会っていませんが二女には数年前に会いました。彼女の住む地方への出張があったのでそれに合わせて8年ぶりに会ったのです。二女は就職が決まり働き始める日が近づいてくると自らこちらに連絡をしてきました。働くということに対してアドバイスが欲しかったようです。偉そうなことは言えないのですがその気持ちを大切にするよう伝えました。その後就職してしばらくしてから会ったのですが楽しく働いているようで安心しました。

f:id:bollpengin:20180219133810j:plain

実はまた二女の住む地方への出張があります。明日から今週いっぱい行っている予定です。自分の住んでいる所からは遠い距離なのでこういう機会にまた会おうかとも考えたのですがやめました。前回会ったときは元妻が逮捕される前だったので気兼ねなく今のことも昔のことも話せたのですが今回は万が一いろいろ聞かれたら隠し通せる自信がないのです。近くまで行くということすら伝えていません。

元妻は自分と子供たちがメールのやり取りをするだけで怒りまくり子供たちに嫌がらせをしていた人間です。警察に逮捕されてどこまで自分のやっていたことの重大さを感じ取ったかわかりませんが境界性人格障害は治っていない。自分の思い通りにならないとまた何を仕出かすかわかりません。結局いつまで経っても元妻の存在が自分と自分の子供たちとの関係にさえ溝を作っていることに憤りを感じます。