Beef or Chicken

離婚してよかった!  

うつ病で心が病んでた時には聞けなかった歌が今は聞ける

神経の病気を患った人ならわかると思います。うつ病になると今まで楽しめたことが全然楽しめなくなるんです。自分の場合には歌とテレビ番組。
夏は音楽の季節なんでしょうか。少し前から音楽の特別番組が多く、流行の歌や昔の懐かしい歌が流れています。

f:id:bollpengin:20180731140956j:plain

最近の歌はあまりわからないのですが懐かしい歌を聞くと素直に楽しめます。でもこれは最近になってやっとです。これまではなかなか音楽を楽しめないでいました。心の病気は何から何まで【無】の状態にされてしまいます。

スポンサーリンク

まったく聞きたくないし見たくない

元妻との生活の中でいつを境に自分の神経がやられたのか今となってはほとんど記憶にないんです。日々の生活に疲れ果て、気が付いたときには既に精神状態がボロボロだったと思います。

そしていつの間にか車の中で聞いていた音楽もうっとおしく感じるようになり、音楽どころかラジオさえ流さなくなりました。車の中で音楽を聴くのは自分にとって当たり前であり楽しみの1つであったにもかかわらずです。

テレビの音楽番組も同様です。元妻の騒ぐ声が聞きたくなくてテレビを付けたりもしてたのですが楽しいはずの音楽がとてもうっとおしく感じるようになり、むしろ「聞きたくもない」と感じ音楽番組を見ることが苦痛になりました。

そしてテレビ番組の中でも好きだったのがお笑い番組。漫才などのお笑い番組は大好きで必ず見ていたのですが神経をやられてからはすっかり見ることができなくなりました。見ても笑うということがまったく出来ない期間が相当長くありました。
要は『他の人が楽しんでいる・楽しめること』がすべてダメになったのです。

それに気づいたとき、「自分は他の人が楽しめることを憎んでいる」「他人が楽しむことを妬んでいる」「もう生きていたくない」そう思った記憶があります。

スポンサーリンク

今は聞けるし見れる

離婚したときには「この先はひとりで生きて行こう」そう思い、今までは家庭や子供のために節約して生活をしてきたがお金も自分のために使うようにしました。贅沢と思えるような物も買ったし夜遊びもした。女性とも遊んだが結婚など考えもしなかった。

そんな中、今の妻と知り合い、自分でも驚きだが惹かれて再婚することができた。自分よりだいぶ年下で子供も欲しいと言われたので不妊治療の末に授かることもできた。毎日が楽しい。普通であることが、結婚生活が楽しいと教えてくれた人だと感謝。

f:id:bollpengin:20180731141014j:plain

定年を待たずに会社を辞めることを決めました。

www.rikon-saikon.site

スポンサーリンク

今はまだ誰にも伝えていません。しかし自分の中ではもう時期は決めています。引き留められるかどうかわかりませんが引き留められたとしても、例えどんな条件を出されたとしても退職するつもりでいます。今後は違う生き方をします。

自分が身体を壊し、頭が狂うほど悩み、残りの人生はストレスと我慢から解放されて生きる道を選びました。

生きてゆくために当然お金も必要になりますが最低限あれば良いと考え、時間とお金が許す限りボランティアなど困っている人のために働くつもりでいます。
今こうして書いていますが決めたのはもうだいぶ前になります。そしてそう決めた今、目の前が明るくなり何もかもが許せるようになったのです。

そして聞けなかった歌が今は楽しく聞けるようになり、楽しい映画を見れば笑うことが出来る。暗かった人生が楽しく感じるようになりました。

歌はやはり良い。音楽を聞いて気分が良くなるのはどれくらいぶりだろう。
歌の歌詞が自然に頭に入ってくるのもどれくらいぶりだろう。
若い子が歌って踊っているのを見て素直に楽しめるのはどれくらいぶりだろう。